間違ったダイエットは危険

短期間にダイエットをしたいと思うのは、少し体型が気になり始めると誰しも共通して思うことです。
特に若い女性は夏が近づくと体型が出やすい服や水着を着る機会が多く、短期間で細身の体になりたいと思うものです。
夏までにダイエットをしたいがために短期間に無理をするケースがよくあります。
短期間に大幅なダイエットが可能である旨をうたった様々な方法が溢れていますが、無理な運動や極端な食事制限は禁物です。
短期間にダイエットをしようとランニングや筋トレ、腹筋を突然負荷をかけてやると、体力がついていかずに疲れてしまうというだけではなく長続きしない一因になります。
さらに短期間ダイエットとして、急激な運動によりダイエットするのはリバウンドの原因にもなります。
食事もダイエットに効果がありますが、毎日則規則正しく適正なカロリー量を摂取しつつ、栄養のバランスを考えた食事ダイエットでないと体にマイナスです。短期間に極端な食事制限をすると、ダイエットどころか健康を害する恐れすらあります。
このような継続的な運動と健康を害さない適切な食事制限を並行して行うことで、結果的には短期間のダイエットに役立つのです。
なによりも健康的な生活を維持しながらダイエットをすることを心がける必要があります。
最近ではダイエット薬を薬 通販で購入し、運動や食事制限と併用して利用する人も急増しているようです。